やましたの徒然雑記。

日常、旅行、ゲーム、映画とかいろいろ!

【攻略!日替わり内室】美人と門客の紹介 その2

 

それでは、2回目の「日替わり内室」の美人紹介!

 

2回目は、花姐蘇乞児!!

 

オリジナル?花姐


f:id:kotoko777:20181211185755j:image

花姐は公式ツイッターでもイラストになっていたり、何かと愛されてる?キャラですね

そんな花姐ですが・・・

 

人物としてはよくわかりませんでした!

 

ゲームでは、蘇乞児に対応してるので彼の物語に出てくる人かも?

 

ゲーム内では煙雨楼の女主人

ということで、今回は煙雨楼のほうを紹介します

 

ちなみにこの煙雨楼は中国の浙江省嘉興市に実在している建物です

 

f:id:kotoko777:20181211231922j:plain

「楼」(=樓)とは重層の建物の事を言います

中国では国家的大事業の記念や政治的示威の目的で、多くが河畔、臨海に建設されました

 

煙雨楼は940年前後の建立とされています

湖のほとりに立ち、杜牧の詩『煙雨』の2文字を取って名づけられたそうです

 

日本での楼閣建築といえば、金閣寺、銀閣寺が有名ですね!

 

 

花姐に対応する門客は蘇乞児


f:id:kotoko777:20181212004823j:image

蘇乞兒(そきつじ) 別名:蘇燦(そ りん)

日本では蘇化子(そかし)の方が聞き覚えがあるかも

伝説では各地に伝わる酔拳を彼と范大杯という2人の武術家が研究し、

それに少林拳や八仙拳、地功拳などの技術を組み合わせることで、酔八仙拳を創始したと言われている人です

 

日本でも有名なジャッキー・チェンの映画『ドランクモンキー酔拳』にも師匠として登場しています

チャウ・シンチー主演の『キング・オブ・カンフー』は蘇乞児を主人公とした映画ですね

 

何となく絵のモデルもチャウ・シンチーな気がする

 

そんな蘇乞児の能力は武力特化型です

まさに、ピッタリの能力!!

 

なのですが、戦闘力が高めというだけの門客なので地味に使いずらい、、

 

闘技場なども打たれ弱く

活躍の場や時期が限られたりする不遇の門客じゃないでしょうか

 

すぐに上位互換の陳近南が手に入ってしまうのも悲しいところ

初期の段階では美人も揃っている元芳を育てるのがやはりオススメ

 

美人スキルについて

 

美人スキルは

 

武力+200

武力+400

知力+0.5%

政治+0.5%

魅力+0.5%

武力+0.5%

 

しっかり、武力を伸ばすことが出来ていい感じですね!

 

あとは、美人が早く手に入るかどうかって所ですが

花姐が手に入る頃には、もっと良い門客と美人が手に入ってる事が多いのが、育てずらい所ですね

蘇乞児を育てていない場合は、スキル2までは開放して様子見ってところでしょうか

 

初めに手に入り武力資質6と高く、使いやすそうですが、

総合資質が10と低いので闘技場で弱いのが難点ですね

無課金で進めるにしても、個人的には美人が揃っている元芳石田三成、陳近南を育てる方がオススメです

 

育成は愛情しだいなところはありますが、 効率を考えれば他の門客を育てるほうがいいかなーという人気の割には微妙な立ち位置で少しかわいそうな蘇乞児でした

 

というか、花姐の元ネタ分かる人いましたら、情報おねがいします!